塩麹って何でそんな人気があるの?驚きの塩麹パワー!>塩麹に漬けてお肉のうまみをアップさせよう!

塩麹には、肉を柔らかくするチカラがあるといわれています。
発酵食品である塩麹は、その作用により、肉の持つタンパク質を
分解します。
たんぱく質が分解して増えるアミノ酸が、肉自体を柔らかく
してくれるわけです。
カルパッチョのような酢に漬けた場合も同様ですが、いわゆる
旨みも引き立ちます。

今回は、基本中の基本である、豚肉の塩麹漬け焼きをご紹介します。

まず、材料です。
豚肉(ロース)や、かぶなどの野菜と、塩麹を用意します。

次に、作り方です。
漬けたい肉の表面の水気を、キッチンペーパーなどで拭き取り、
肉の容量の約10%の塩麹をまぶします。

ラップに包んで、ジッパー付きの保存袋か、プラスチック容器に
入れ、冷蔵庫に数時間置きます。

メモ)1日から2日、寝かせた方が美味しくなります。

では、肉を焼きましょう。
フライパンにサラダ油をひきます。
お肉に付けた塩麹は、お好みで、そのままでもいいですし、
洗い落としてもかまいません。

フタをして、中火で1分程度蒸し焼きにします。

肉に焼き色が付きましたら、ひっくり返してください。
その後、またフタをして、1分程度蒸し焼きにします。

inserted by FC2 system