塩麹って何でそんな人気があるの?驚きの塩麹パワー!>誰でも簡単に作れる「塩麹の素」って知ってる?

塩はともかく、麹を扱うことから、
塩麹作りに手を出せない人もいるでしょう。

そんな方の強い味方である「塩麹の素」を使うのは、いかがでしょうか?
今回は、ネットで人気の高い2品をご紹介します。

まずは、越前名産工房の「塩麹の素」です。

注意)塩麹の素 は、水を入れて発酵が必要で、そのままでは
食べられません。

まず、1袋200gにつき、水200ccを混ぜ合わせて、密閉容器に入れます。

注意)水の代わりに60度以下に温めたお湯に入れると発酵が
   進みやすくなります。
60度以上に温めると、発酵が死んでしまいますのでご注意しましょう。

次に、一日一度かき混ぜ、夏場は1週間、冬場は2週間ほど室内に
おき、甘酸っぱい香りがしてきたら完成です。

次に、陰陽ライフ株式会社の「有機玄米 塩麹の素」。

同様に、「塩麹の素」1袋をボウルにあけ、麹と塩がなじむように
しばらく混ぜ合わせます。

水をひたひたになるまで(200ccから250cc)入れて、さらに
しばらく混ぜ合わせます。

メモ)「ひたひた」とは、水から食材のてっぺんが少しのぞく
くらいの量という意味です。

大きめの保存容器に移し、フタをゆるめた状態で常温に置き、
1日1回かき混ぜながら、1週間から10日くらいかけて熟成させます。

麹がやわらかくなって甘い香りがしてきたら完成です。

inserted by FC2 system